FC2ブログ

-



2020-02-12 nakamoto (1)_R

船橋競馬場にいました。

2020-02-12 nakamoto (2)_R

まああまり地方競馬はわからないのですが、
のんびり見る事が出来るので好きなんですよね。

2020-02-12 nakamoto (3)_R

そうそう。
今はミシェルさんもいますしね。

2020-02-12 nakamoto (4)_R

で、去年の年末に稲富さんを見たステージには、

2020-02-12 nakamoto (5)_R

槙原が!
完全試合の槙原ですよ。

2020-02-12 nakamoto (6)_R

でもお腹が空いてしまいまして。

2020-02-12 nakamoto (7)_R

ってか昼間から辛いものがずっと食べたくてですね。

2020-02-12 nakamoto (8)_R

すぐ目の前の中本へ。
2月12日の話。

2020-02-12 nakamoto (9)_R

ボタンはこんな感じです。
ここに来てから迷っても絶対に決まらないので、
事前に何を食べるかは決めておきましょう。

2020-02-12 nakamoto (10)_R

目の前にピッチャーがあるのはありがたい。

2020-02-12 nakamoto (10-1_R

そうそう。
中本にもアプリがあるんですね。
なんか大盛りが無料になったり、

2020-02-12 nakamoto (10-2_R

ポイントが貯まったり。
是非使いましょう。

2020-02-12 nakamoto (11)_R

そういえば昔は中本の本店までわざわざ行ってまして。

2020-02-12 nakamoto (12)_R

ポイントカードを貯めてたんですが、
あと一つっていうところで飽きちゃったという思い出があります。

2020-02-12 nakamoto (13)_R

って事で味噌卵麺。
ラーメンでは北極の次に辛いと言われてますが、

2020-02-12 nakamoto (14)_R

僕から言わせれば北極とは随分差があります。
この前初めて食べた北極はかなりキツかった。

2020-02-12 nakamoto (15)_R

で、もちろん定食。

2020-02-12 nakamoto (16)_R

年々少なくなってる気がする定食のライス。

2020-02-12 nakamoto (17)_R

まあこれを頼まないっていう選択肢は無いですけどね。

2020-02-12 nakamoto (18)_R

いやいや、
味噌卵麺も十分辛いよ。
これより圧倒的に辛い北極って、
やっぱり普通じゃ無いよなー。

2020-02-12 nakamoto (19)_R

ちなみに玉子は後のお楽しみ。

2020-02-12 nakamoto (20)_R

そしてね、
このモヤシがまた辛いのよ。
もやしに唐辛子がまとわりついてて、

2020-02-12 nakamoto (21)_R

これがまたスープに溶けるからどんどん辛くなる。

2020-02-12 nakamoto (22)_R

それでも食べたくなるんだから、
やっぱり美味いんだろうなー。

2020-02-12 nakamoto (23)_R

ちなみに肉も、

2020-02-12 nakamoto (24)_R

後のお楽しみ。

2020-02-12 nakamoto (25)_R

この麻婆も、

2020-02-12 nakamoto (26)_R

ご飯にかけて、

2020-02-12 nakamoto (27)_R

残りは味噌卵麺へ。

2020-02-12 nakamoto (28)_R

んー。
やっぱり辛いなー。
ただでさえ辛いのに、
なぜもっと辛くしたくなるのか。

2020-02-12 nakamoto (29)_R

それでも最後まで食べる。

2020-02-12 nakamoto (30)_R

そうするとこのご飯が、

2020-02-12 nakamoto (31)_R

むしろ甘く感じるっていうね。
結構これが楽しみで頑張って食べる感じです。

2020-02-12 nakamoto (32)_R

いやーそれでもまだスープを飲みたくなるっていう。
一体この感じは何なんでしょうね。



コメントはツイッター@AEGAEGAEGでお待ちしてます。

インスタグラムaegsonもやってます。
ツイッターより頻繁に更新してますので、よろしければ。

ランキングもまだ参加してます。
下のボタンを押していただければ順位が上がるのです。
ご協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ


関連記事
えいじ
Posted byえいじ