FC2ブログ

-
100320nakamoto_R.jpg


板橋にある蒙古タンメン中本に行って来ました。
いやー久しぶりですねー。
ここは中毒性があって、頻繁に通ってた時期があります。
結構な有名店で、激辛のラーメンが売りの店です。


100320nakamoto (1)_R


うん。
こういうインフォメーション的な物があるのは親切ですよね。
他の店舗の情報なんかも書いてあります。

限定メニューって、試した事ないんですよね。
今度食べてみようかな。


100320nakamoto (2)_R


メニューはこんな感じです。
蒙古タンメンを注文する人が一番多いのかな?
まあ、初めて来る人は蒙古タンメンを食べて、
もっと辛くても大丈夫なら、
次に来た時にもっと辛くするのがいいと思います。
ちなみに蒙古タンメンでも十分辛いです。

一番辛いのと言われているのは、
北極ラーメンと冷やし味噌ラーメンです。
僕はちょっとこの二つは無理ですね(笑)


100320nakamoto (3)_R


で、食券機なんですが、こんだけボタンがあるんですよ(笑)
これだけあると、自分が買いたい食券のボタンが、
どこにあるのかいつもわからなくなってしまいます。


100320nakamoto (4)_R


で、今回はこれに。
食券が二枚にならないのはいいですよね。


100320nakamoto (6)_R


テーブルにはこんなものが置いてあります。
いやー僕はさすがにこれを使おうと思った事はありません。


100320nakamoto (5)_R


で、これが定食(170円)ってやつです。
半ライスと麻婆豆腐がついてきます。
この麻婆がとんでもなく辛いんですよ。
初めて食べる人は、ホントこの麻婆には気をつけなければいけません。


100320nakamoto (7)_R


で、やってきたのは味噌卵麺の大盛り(910円)です。
あっ、迷って後から60円足して大盛りにしました。
一応ラーメンとタンメンの中では、
北極の次に辛いとされている物です。
炒めた豚肉ともやし、スライスされたゆで卵がのっています。


100320nakamoto (8)_R


この豚肉が美味しいんですよ。
僕はこの豚肉をただ食べるのでは無く、
後で変わった食べ方をします。
まあ、僕のブログを読んでる人は、
大体想像がつくと思いますが(笑)


100320nakamoto (9)_R


いやーやっぱり辛いですねー。
でも美味しいんですよ。
ただ辛いだけだったら、誰にでも作れますからね。
凄く辛いけど美味しい。
だから沢山のお客が来るんですよね。


100320nakamoto (10)_R


で、麺も普通のラーメンを食べるみたいな勢いで食べてしまうと、
とんでもない目にあってしまう可能性があるので慎重に。

むせてしまって、セキが止まらなくなっている人が結構店内にもいるんですよ。


100320nakamoto (11)_R


あ、ゆでたまごはとりあえず非難させておきます。


100320nakamoto (12)_R


で、もやしを結構食べた後に、麻婆を投入です。
ご飯にかける人もいれば、
こんな風にラーメンの中に入れる人もいます。


100320nakamoto (13)_R


いやーやっぱ辛いわ!

いやーでもこの感覚を楽しむためにきてるわけですからね。
辛いんですけど、どんどん食べたくなっていく感じです。

もちろん冬でも僕は汗だくになってしまうので、
中本には必ずタオルをもって行きます。


100320nakamoto (14)_R


そうそう、最初の方に書いた豚肉は、
ゆでたまごと一緒にご飯に乗せて、


100320nakamoto (15)_R


スープをかけて、


100320nakamoto (16)_R


こうやって食べるのです。
いやーこれが美味いんですよ。
散々辛い物を食べた後なので、
ご飯とか玉子なんかは、甘みすら感じます。

こうやって食べるのホントに美味しいんですよ。
他にもやってる人いるのかな?
もし行く事があったら、
恥ずかしがらずにマネしてみてくださいね(笑)





蒙古タンメン中本 本店
東京都板橋区桜川3-5-1
03-5398-1233
営業時間 平日 10:40〜翌2:00
       土祝 10:10〜翌2:00
       日  10:10〜24:00
     ※翌日が祝日の場合、土曜と同じ
定休日 無休



なんか下の三つのバナーボタンを押すと、
ランキングが上がるみたいです。
楽しかったと思ったら、
各ボタンを一回ずづ押してくれると嬉しいです。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ

人気ブログランキングへ



関連記事
えいじ
Posted byえいじ